豚耳さんぽ

やあ (´・ω・`)
ようこそ、豚耳さんぽへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このブログを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このブログを作ったんだ。

じゃあ、注文を聞こうか。

地上にあるのに地下鉄とは これ如何に? 【地下鉄博物館】 訪問日2017年5月16日

次に訪れたのは、東京メトロ葛西駅の下にある、『チカハク』こと地下鉄博物館にやって来ました。 どうもこのパソコン、変換キーを押すと、とんでもない誤変換をしてしまうようで、『知佳穿く』とか『千佳吐く』と変換されてしまいます。 こんな誤変換、他人に知られたらと思うと、恥ずかしくてブログも書けません。 決して豚耳、いかがわしい趣味は持っておりませんので、全国の女子高生のみなさん、安心してこのブログを読み…

夏目漱石の小説の舞台に行ってきた 【柴又帝釈天】訪問日2017年5月16日

今回から新シリーズとして、東京は葛飾区にある『柴又帝釈天』に行ってきました。 ええ、あの夏目漱石の『彼岸過迄』に登場した帝釈天です。 さすが有名な小説に登場した地ですね、この日は平日というのに、大勢の観光客で賑わっていました。 『おい豚耳、賑わっているにしては、観光客の姿がほとんど写ってねーだろ!』 実は豚耳、夏目漱石のファンでして、財布の中にはブロマイドが常に2,3枚は入っているほど大好きでし…

朝夕バイキングで大満足!コスパも大満足! 【ホテルニュー塩原】その5 訪問日2017年2月8日

長らく続いた【ホテルニュー塩原】シリーズも、今回が完結編となります。 豚耳も途中で投げ出すこともなく、最後までお伝えできることを、大変うれしく思っております。 次回からは新シリーズを開始したいと思いますので、乞うご期待ください。 次回シリーズは短くまとめる予定です。 『とか言いつつも、いつもツマらねぇ話を長々と話してるじゃねぇかよ!』 ええ、豚耳も出来ることなら、つまらない話をしたくありません。…

ホテルの中も魅力がいっぱい 【ホテルニュー塩原】その4 訪問日2017年2月8日

最近いろんなことで、テレビに取り上げられる機会が多かった、ホテルニュー塩原ですが、以前も書きましたが、豚耳自身も『マツコの知らない世界』で紹介されてたのを見て、今回予約をしたわけですが、番組をご覧になってない方たちのために、豚耳が【ホテルニュー塩原】の魅力を、今回も余すことなくお伝えしたいと思います。 ちなみにこのブログを見ているホテル関係者の方がおりましたら、この次は露天風呂付の部屋に泊まりた…

現代版竹取物語は幻想的な光の世界 【妙雲寺】 訪問日2017年2月8日

ホテルニュー塩原の話が続いているので、今回は小休止の意味も込めて、ホテルの近くであったイベントの様子を書きたいと思います。 昨今日本各地でイルミネーションが流行っており、毎年冬になりますと決まってアッチコッチでイルミネーションのイベントが開催されていますが、実は豚耳こういう女子がキャーキャー言って喜ぶスポットが苦手でして、このブログでも数える程度しか紹介しておりません。 まだ豚耳がブログを始める…